専門工事業の多角化

明治39年鳶職 中村組を創業して以来、当社は鳶・土工工事の労務手間のみの仕事でした。

昭和36年以後、クレーン、バックホウ、ブルドーザー、コンクリートポンプ車、柱列連続壁造成機などの建設用重機を導入し、 建物解体工事、掘削工事、腹起切梁工事、構台工事、コンクリート圧送工事、柱列連続壁造成などを行い、他社に先駆けて機械化を進めてまいりました。

平成12年からは土木工事をスタートし、 今では都市高速道路工事、雨水・汚水幹線工事、九州新幹線工事、ダム工事と分野を広げています。

また、平成14年からはリニューアル工事にも進出し、営業しながらの店舗改修をはじめ、事務所、マンション、各種店舗等の内装改修、外装改修、屋上防水改修、給排水、照明、空調設備等の改修を行っております。

そして平成18年より、従来からのPCa版取付工事に加え、PCa版の製作も開始し、更なる飛躍を目指しています。

このように中村工業は専門工事業である鳶・土工工事を柱としながら、お客様の幅広いニーズにお応えできるよう、日々取り組んでおります。