社是・モットー 会社概要 本社・出張所所在地
組織図 教育 沿革 社内行事
  社長あいさつ

 

「今こそ意欲」

平成29年度がスタートしました。

中村工業としては112回目の春です。

私も社長として3年目を迎えました。

昨年はまさかの熊本大地震が発生。年度初めからドタバタと緊急な要請に全社一丸となって対応に追われる1年でした。

全国的な業界の流れとしては、社会保険加入促進の5年間が終わり、いよいよ今月より施行。並びに全産業での変革ではありますが、「働き方改革」として、今までの土建業の常識の見直し改善が急ピッチで求められている状況です。
働く条件の厳格化の流れの中に、2020年東京オリンピックからなる東京都心部の再開発事業の大波がすぐそこまで迫っております。本年末から2年?3年は大幅な労務不足が懸念されています。只、成し遂げなければなりません。

さて当社は、13名の新入生を新たに加え新人特有の「意欲」「情熱」「希望」を社内に吹き込んでもらう事を何より期待しています。
112年目の今、当社は「最高の安全意識と結果」「最高の技術」「最高の品質」を達成出来る集団、チーム構築に強く取組んでおります。私の頭に常にある言葉があります。
松尾芭蕉が残した言葉、「不易流行」です。何時までも変化しない本質的なもの(不易)の中に新しい流れ(流行)を取り入れて変化していく事。相反する言葉の様で根源は「実は同じである」という考えです。根底にこの精神を持つ事で驕りは消え、常に何かを吸収しようという意欲が湧きます。今こそ「意欲」を持つ事が重要なのです。

200年企業を目指し、「お陰様で」の感謝の心と本年テーマ「意欲」を胸に対話を大事にまた1歩づつ歩みを進めます。

  サイン